「豊岡鞄」は、2006年11月10日に特許庁に地域団体商標として認定された兵庫県鞄工業組合の登録商標です。

「鞄の街 豊岡」は、奈良時代から始まる柳細工を起源とし、
江戸時代に柳行李生産の隆盛をむかえ、大正以降はその伝統技術と流通経路を基盤に、
新素材への挑戦とミシン縫製技術の導入により鞄の生産地となりました。

当社は半世紀もの間鞄の企画・製造・販売をしてまいりました。
その長年の鞄づくりの経験の中から生まれた
「しっかりした縫製」、「日本人の手による徹底した品質管理」、「ニーズに応え、製品にする力とアイデア」
を掲げ、優れた鞄を生産してお届けします。

豊岡市で作られた鞄は「豊岡産」「豊岡製」「日本製」などと呼ぶことができます。
それら豊岡産の鞄が全てが「豊岡鞄」ブランドを名乗れるわけではありません。
兵庫県鞄工業組合により認定された企業で生産された鞄の中から、
デザイン・仕様・素材・部品・縫製などについて厳しい基準をクリアした優良品にのみ、
「豊岡鞄」のブランド認定が与えられます。

製造における欠陥は、交換および無料修理を含め最善の対応をお約束します。
ただし、製品の使用による磨耗、航空機利用による損傷、誤用や乱用によるものなどは保証していません。
保証でカバーされない交換・修理は、有料となります。

お買上げ頂きました「豊岡鞄」には、保証書が入っています。
この保証書には、その鞄を製造した企業名・認定製品番号などが記載されており、
ネット保証登録のページから登録する事が出来ます。