新発売「lim」スリムで美しい長財布

投稿日 2021年 7月 22日

新発売「lim」スリムで美しい長財布

 

時代の流れで持ち物が変化し、小さいバッグを持つようになり、困るようになったのがお財布問題。

海外ではキャッシュレス化が進んでいる国が増えていますが、日本はまだまだそうはいかない。スマホ決済を取り入れつつも、多くの方が現金+カードを持ち歩かれていると思います。私もそんな一人です。

ミニバッグに入るお財布というと、二つ折り財布やL字ファスナー財布などを選ばれる方が多いと思います。でも、やっぱり使いやすくて、お札が折れない長財布がいい!というあなたに。

lim スマートロングウォレットを。 

 


「Less is more.」

こちらの言葉をご存知でしょうか。
「少ない方が豊かである」という意味で、20世紀に活躍したドイツ出身の建築家、ミース・ファン・デル・ローエが残した言葉として知られています。シンプルなデザインを追求することで美しく豊かな空間が生まれるという、建築家としての信念を表した言葉です。

 この言葉を聞いたときに、ピタッと嵌る感じがしました。
今回のlimシリーズは「必要最低限」「無駄のないデザイン」にこだわり、シンプルに暮らすことで心地よさを感じで欲しいという思いで開発しました。

これまでは沢山の荷物を機能的に収納できるバッグ・お財布を作ることが多かったですが、limシリーズはものを減らして見た目も気持ちもすっきりと穏やかになれるシリーズを目指しています。

Less is more. = lim

 

 
ニュートラルなデザイン

limスマートロングウォレットは、余計な装飾や金具は付けずシンプルに見せることにこだわりました。装飾によって持つ人を選ばず、ニュートラルな位置づけを意識しています。

ホックを留める口元の革部分は、丸過ぎず、シャープ過ぎないバランスにしています。財布の顔となるパーツのため、企画チームで複数の候補デザインから厳選しました。絶妙なフォルムです。

 

Atelier nuu limスマートロングウォレット 豊岡財布

スリムで美しいフォルム

たくさん入る長財布は、ついつい容量以上に詰め込んでしまいがち。
このお財布はこのスリムさにより美しく見えるデザインに仕上げています。レシートやポイントカードなど、知らないうちにどんどん溜まってしまうと思いますが、美しさを保つために、ぜひこまめに整理してください。

初めのうちは面倒だなと感じるかもしれませんが、慣れると膨らみが気になり出して、自然と整理したくなってきますよ。

 


必要最低限の機能

お札入れ、小銭入れ、カード入れ8枚、フリーポケットのみの機能です。
使用頻度が高いカードを選抜の8枚にし、その他はフリーポケットに入れるか、別でカードケースを使われるのがスマートです。

私の場合、しばらく財布の中身を見ていないとほとんど使っていないカードや、期限切れのカードが入っているなんてことがよくあります。。この機会に必要かどうかを見極めてみましょう。

 

Atelier nuu limスマートロングウォレット

 爽やかなカラーリング

ブルー、アイボリー、グレージュ、イエロー、ブラックの5色展開。
店内に並べた様子をイメージし、透明感のある洗練されたカラーをチョイスしました。
思わず綺麗と呟いてしまうような爽やかな5色です。

中でも一押しカラーはブルー。
革のカラー名称は「mistral」と言います。
フランスのローヌ川沿いに地中海に向かって吹き下ろす、冷たく乾燥した強い北風」のことをそう呼ぶそうです。南国の鮮やかなマリンブルーではなく、霧がかった地中海のブルー。

知っていて選んだ訳ではありませんが、ニュートラルなlimらしいカラーだなと感じています。


製品の機能については、商品ページの詳細を見ていただくことで大体イメージができるかと思いますが、このように開発についての思いや、使い方なども皆様に改めて知っていただきたいと思っています。
使っていただき、それを実感してもらったり、新しい発見なども感じていただければ嬉しいです。

Atelier nuu limスマートロングウォレット

lim スマートロングウォレット(豊岡財布認定)
商品ページはこちら

他の投稿

コメント

コメントを残す

全てのブログコメントは公開前にチェックされます