6月限定ノベルティ!「漁網から再生されたポーチ」

Toyooka OYATSU vol.3~米粉バウムクーヘン~

Ateliernuu

投稿日 2022年 6月 10日

Toyooka OYATSU vol.3~米粉バウムクーヘン~

 

こんにちは。
豊岡本店の石田です。

Toyooka OYATSU 3回目の今回ご紹介するのは、バウムクーヘンです。
バウムクーヘンというと、子供の頃は正直苦手でした。
どっしりとした感じがするというか。
というのも、私が子供の頃(30年くらい前)は硬い食感のバウムクーヘンしか無かったので、同じように思われていた方も多いのではないかと思います。

ですが、最近のバウムクーヘンは全然違います。
柔らかくて、どっりしとしていない。
数年前に久しぶりに食べた時に昔との違いに感動して以来、苦手だったバウムクーヘンが今では大好物に変わりました。

豊岡にも一押しのバウムクーヘンがありますので、ご紹介したいと思います。

 

城崎スイーツ「米粉バウムクーヘン」

 城崎スイーツ米粉バウムクーヘン

城崎と豊岡にお店を構えておられる「城崎スイーツ」さん。
厳選された地元の食材を使用し、和洋問わずに美味しいスイーツを作られているスイーツ専門店。
以前城崎に訪れた際に、JR城崎温泉駅の売店でお試しサイズを購入したのがきっかけで好きになりました。

今回は直営店の城崎スイーツ豊岡店の方に伺い購入しました。
バウムクーヘンの他にも色々と美味しそうなスイーツがあって、目移りしましたが、今回はバウムクーヘンのみで我慢。
次回は米粉チーズケーキを買おう。
豊岡店はテイクアウトのみのお店ですが、帰り際にコーヒーを出して下さり、お心遣いに感動しました。

 

城崎スイーツ米粉バウムクーヘン

バウムクーヘンに使用されている米粉は、人や自然にやさしい農法で栽培された但馬産の「コウノトリ育むお米」からできているそうです。
幸せを運ぶコウノトリの言い伝えのように、「美味しいスイーツで、幸せな時間を届けたい」という思いで作られたバウムクーヘンは、口に運んだ瞬間にまさに幸せになれる一品です。

久しぶりにいただきましたが、やはりこの食感が最高。
米粉を使われているためか、もっちり、しっとりとしています。
口に入れるとじゅわっとするような感じで、しっとりとした生地から風味が広がります。
ふわふわ食感のものも好きですが、しっとり系のこちらはまた別の美味しさ。
味も甘すぎず丁度良い甘さで食が進み、一切れでは物足りないくらいあっという間に完食。

思い出しながらブログを書いている今も、幸せな気分になれるお味でした。
ごちそうさまでした。

豊岡店以外に城崎店もありますので、城崎温泉へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

 

———————————————————————

城崎スイーツ豊岡店

住所/ 兵庫県豊岡市下陰18-4
営業時間/ 9:00〜17:00
定休日/ 日曜日
公式サイトはこちら

他の投稿

コメント

コメントを残す

全てのブログコメントは公開前にチェックされます