6月限定ノベルティ!「漁網から再生されたポーチ」

トレンドカラー「ジョリーコーラル」

Ateliernuu

投稿日 2022年 5月 20日

トレンドカラー「ジョリーコーラル」

 

こんにちは。
豊岡本店の石田です。

皆さまはトレンドカラーを意識されたことはありますでしょうか?
私はそんなに意識はしていないのですが、ファッション誌やアパレルショップを見ていると何となくよく見かける色が今のトレンドカラーなのだろうと感じています。

今年はいつも見ているファッションWEBマガジンのツイートで、たまたまトレンドカラーについての記事が上がってきたので見てみたのがきっかけで知りました。

JAFCA(一般社団法人 日本流行色協会)が選んだ、2022年のトレンドカラーの一つは「ジョリーコーラル」という色。

ジョリーコーラル

色名を聞いてもあまりピンと来ないと思いますが、コーラルオレンジ系の色です。
ただ流行する色という訳ではなく、2022年のムードを象徴するさまざまなキーワードを包含した、その年の「テーマカラー」と言えるものとして選ばれたそう。

2022年の色のキーワードは「前に進む力」「鮮やかな世界」「楽しみの再確認」「瞬発力」

新型コロナにより沈んでいる私たちの心身にビタミンと喜びをチャージしてくれるようなポジティブな色として選ばれました。
確かにオレンジ色は見ているだけで明るい気持ちになれる色ですよね。

ジョリーコーラルの色を見て思い浮かんだのが「parcel 」シリーズのレッド。
これは今ご紹介しなくてはと、今回ブログを書くことにしました。

ジョリーコーラルのバッグを使ったコーディネートを撮影しましたので、3タイプご紹介します。
赤系は合わせにくいかな?と思われるかもしれませんが、モノトーンやアースカラーなどの洋服に差し色として取り入れると、とても華やかなコーディネートになりますよ。

 

parcel トート × ブラックのセットアップ

parcelトート

シックなオールブラックのコーディネート。
ワイドパンツのセットアップ、パンプスともにブラックで統一し、トートのみを際立たせています。
全てがブラックだとクールでかっちりとした印象になりますが、ジョリーコーラルのトートを持つだけで柔らかさを表現することが出来ます。

parcelトート

parcelトートは、A4サイズ対応で通勤用にもベスト。
中仕切りがあるため、荷物を分けて収納できるのもおすすめポイントです。
通勤バッグはどうしてもベーシックカラーになりがちですが、あえてのジョリーコーラルで気持ちも晴れやかにお仕事してみませんか?

 

parcel ダレスリュック × 白Tシャツ&デニム

parcelダレスリュック

カジュアルなデニムスタイルのコーディネート。
白T+デニム+スニーカーのスポーティーなスタイルに、ジョリーコーラルのダレスリュックを取り入れてレトロさをプラスしました。
ネイビー × ホワイト × ジョリーコーラルでトリコロールカラーっぽく。

 

parcelダレスリュック

大き過ぎずタウン用に最適なダレスリュック。
お買い物の際にすぐに出したいお財布は、背面ファスナーから取り出すと便利。
B5サイズまで収納できるので、旅行のガイドブックや水筒などを入れて旅に出かけたいですね。

 


parcel A4ダレスリュック × ベージュのリネンジャケット

parcel A4ダレスリュック

涼し気なリネンジャケットコーディネート。
ベージュとジョリーコーラルの相性は抜群で、鮮やかなカラーでありながら浮いた感じがせず馴染みやすい色合わせです。
ボトムスにはアイボリーのラフなパンツを合わせ、リラックス感のあるスタイルに。
足元だけブラックで引き締めるのがポイント。

 

parcel A4ダレスリュック

parcel A4ダレスリュックの内層にはノートPC用ポケットも完備しています。
もちろん名前の通りA4サイズも入ります。
重たくなってしまう通勤バッグは、リュックにすると楽に持ち歩けておすすめです。
オン・オフ問わずに幅広いシーンで使えるデザインになっており、荷物の多い方に最適。

 

今回は3タイプのコーディネートでしたが、ぜひ皆さまなりのジョリーコーラルコーデをお楽しみください。
ポジティブカラーの「ジョリーコーラル」を取り入れて今年もハッピーに過ごしましょう。

 

parcelシリーズ(レッド)の商品ページはこちら

 parcel トート(レッド)
 parcel ダレスリュック(レッド)
 parcel A4ダレスリュック(レッド)

他の投稿

コメント

コメントを残す

全てのブログコメントは公開前にチェックされます